ソーシャルレンディングに必要な資金はいくら?

少額から利回りの高い投資を始めたい人は、ソーシャルレンディングにチャレンジしてみるといいでしょう。
ソーシャルレンディングは、少額の資金で始められる融資マッチングサービスのことで、借りたい人と貸したい人をつなぎ合わせるサービスとして、最近話題を呼んでいます。
ここでは、そんなソーシャルレンディングについて、詳しいサービス内容を紹介したいと思います。

ソーシャルレンディングの最大の特徴は、株券のように利ざやを狙って運用をするものではなく事業に対して投資をすると言うところです。
例えば、不動産事業を始めたい人が、ソーシャルレンディングで資金集めをするようなケースや、飲食店ビジネスを始めたい人が、運転資金や開業資金を集めるためにソーシャルレンディングで資金を集めるようなケースなど。
投資家は、将来性のありそうな案件を選んで自己資金を投資するのが、ソーシャルレンディングの醍醐味です。
投資家は、それぞれの事業への投資を、小口で分散することができ、それらをインターネット上で一括管理できるのがこのサービスのすごいところです。

ソーシャルレンディングは、いわゆる融資者と事業者をマッチングするサービスということになります。
投資家は、貸金業に登録をすることなく、事業者への融資を継続的に行うことができ、さらに少額から始められるため、元金さえあれば、誰でも簡単に投資家になれるという有意義なサービスです。

ソーシャルレンディングを始めるために必要な資金は、最低1万円です。
たった1万円から投資できる案件があり、お試しで投資の醍醐味を楽しむこともできます。
一度入れたお金は、設定されている運用期間に到達するまで出金することはできませんが、安定した利回りを稼げます。
満期まで資金を預けて、利息を得ることが目的になります。

もちろん投資資金が少なければそれに対する利払いしかもらえませんが、資金が大きくなると、それに比例してかなり儲けが大きくなります。
例えば年利6%の利回りの案件に、1年間1000万円を預けたとします。
そうすると1年間で約60万円ものお金が、何もしなくても手に入ることになるわけです。
もちろん額面通り事業がうまくいくとは限りませんが、比較的他の金融商品より安定して稼げるのがソーシャルレンディングの強みです。

自己資金の投資先を探している人は、インターネットを活用して、ソーシャルレンディング業者を色々あたってみるといいです。
それぞれの業者で取り扱う案件が違いますので、複数調べてみて自分に合ったソーシャルレンディングの案件を試してみてください。